RSR 2002 T-SHIRTS

 「マフラーはセーター一枚分」伝聞そのままに正確に言うと
「首巻きはセーター一枚分」という名言があります。僕は友人
から聞きました。読んで字のごとく、マフラーはかなりすごい
防寒用具であるという意味です。聞いて以来、これでもかって
ぐらいに巻きまくっています。
 こんにちは。フリーペーパーGIGANT編集長モンマです。友人
の名言は他に、「熱湯はヤカンから移すと10℃下がる」という
のもあります。信憑性はまるでなし。というより嘘でしょうね。
 さて、今回のアートワークは友人とライジングサンに着てい
くために作ったTシャツのプリントデザインです。見てわかる
ように2002年に作ったものです。
 今回のポイントは、ベタですが文字が体になっている、って
とこでしょうか。一番最初は犬の顔があって、鳴き声が「RISI
NG SUN ROCK FESTIVAL 2002」となっているものでした。で、
そのデザインでいこうと思っていたのですが、ラフでグニャグ
ニャ絵を描いているときに体に文字を当てはめたらかなりすん
なりはまったので「完成した蛇につい足を描き込みたくなる」
感じで追加をしたのが原案です。

 とりあえずペェーっと文字を作り上げて、体毛的なものとか
全体的なバランスとか足の長さとかを細かく調整していきまし
た。特に足のデザイン。長さや角度や太さや関節。はては爪先
に至るまでモニョモニョいじり続けていました。ぱっと見ざっ
くりですが、実は試行錯誤が・・・いや、やっぱりざっくりで
すね。はは。
 デザインが無事に完成して、次はプリントです。業者にお願
いするような枚数ではないし、何よりDIY大好き(DIY LOVER)
な僕たちは当然市販品を使ってのシルクスクリーンでの手刷り。
予想を遥かに上回る時間をかけ、「やっぱりタグとかもつけた
いよね」とかになり、ライジングサン直前での完成と相成りま
した。この年は他にも何種類かTシャツを作ったのですが、不思
議なことに僕の手元には一枚も残っていません。ぬぬう、どう
したことか。
 先月と同じような感じになりますが、この年につくったTシャ
ツはお気に入りのデザインになっているので、機会があればま
た紹介させてもらいたいと思います。
 では、また来月。

モンマ定食(出前)

 秋の夜長に読書をし、イチョウの木立に体当たり。
ワイルドでかっこいいですが、ケガをしてしまっては大変で
す。イチョウの木立には体当たりしないようにしましょう。
GIGANT編集長モンマです。
 先日なかなかパワフルな風邪を引きまして、死力を尽くし
て寝続けていました。体力無くなって食欲も無くなるとどう
やら僕は独り言が増えるようです。基本的に一人でいるとき
はクールに無口な男で、かといって当然ラジカセにあらかじ
め台詞を吹き込んでそれを再生することで会話をしたり、激
昂したときだけ「COOL! COOL! COOL!」とかいったりもしな
い僕ですが、風邪のときは違います。
 「あ、みかん食べたいかも・・・」とか、「あー、やばい
やばい」とか「着替えないと」なんてことを思わずしゃべっ
てます。これはなんでしょう、自分で自分に確認するために

話しかけているのでしょうか。それとも誰かがもしそばにい
たらお願いしたいことを無意識的に発言しているのでしょう
か。なんにせよあまりクールではありませんね。
 風邪を引いている僕の体は当然「(いつもと比べて)COOL
がHOTになっちまった」わけですが、それにしたってもうちょ
っと質の良い独り言ってものがあるはずです。それを見つけ
るために風邪を引くってのもちょいと乙なもんじゃあありま
せんか、いやありません(反語)ありませんね。
 さて風邪のせいで一回り体が絞られてしまった僕のことは
さておき、GIGANT第33号が月末に完成予定です。テーマは
「鍵」です。そしてGIGANTの情報をいち早く手に入れる
「鍵」はGIGANTのブログGIGANT DIARY。
http://blog.livedoor.jp/gigant_diary/となっております!


vol.24 表紙へ戻る