札幌インタビューマガジン   SIM

vol.24 表紙

各コンテンツ紹介

インタビュー

南参インタビュー

シリーズ

GIGANT RGB

カバラ崎先生講義記録

レビュー

SIM映画レビュー

イベント

北海道インディペント
映像フェスティバル

追悼のざわめき

 

スタッフ・寄稿者

メールマガジン購読・解除

BACKNUMBER

SIM 映画レビュー

SIM映画レビュー

レビュアープロフィール『男優がカッコいい映画』  


最近ですが、『デスプルーフ inグラインドハウス』のゾーイ役、ゾーイ・ベルがかっこ良かったです。キルビルでユマ・サーマンのスタンントをこなした彼女、女優でもおかしくない美貌。CG全盛の映画界においてスタントを仕事としているのもカッコイイ。



最近は、論文を書くことを生業にしています。
学生生活も残りわずかなので、今のうちに映画をたくさんみたいです。
かっこいい男優は、いっぱいいすぎてアレなんですけど、日本人なら香川照之、洋モノならガエル・ガルシア・ベルナルです。
ダサ男役の香川さんがたまりません。



引越しを間近に控えているパンダまんです。
男優がカッコイイ映画は、1青い春(松田隆平)2殺し屋1(大森南朋)3花(大沢たかお)が代表です。最近ではアヒルと鴨とコインロッカーの瑛太と、最新クワイエットルームへようこそでは宮藤官九郎がヒット。



『ボルベール<帰郷>』を鑑賞。アルモドバルの描く女性は、「強い」とか「逞しい」なんて言葉で表現しきれない魅力を放っていて、ホレボレするわ!
「男優のカッコイイ映画」は迷うところですが、今回は私の高校時代のヒーロー・シュワちゃん祭りで。傑作・珍作・盛り沢山だけど、泣ける『ターミネーター2』と火星で格闘の『トータル・リコール』は名作です。TV放映率の高い『プレデター』は、何度観たか分からない。ユーモア満載の『トゥルーライズ』は、アクションですが家族愛がベースで大好き。シュワ作品には、トホホ物もありますが…筋肉よ永遠なれ!



ミニシアター系、ハリウッド超大作系、なんでも観ます。どちらにせよいいものはいい!でもどっちかというと大作系が好きだな〜。
MY TOP3は『鮫肌男と桃尻女』・『レオン』・『天空の城ラピュタ』。
そして「男優のカッコイイ映画」といえば何と言っても『鮫肌男と桃尻女』。
この浅野忠信はヤバイ!マジでかっこいいです!惚れました。
もういくら語っても語り尽くせません。まだ観てない人、絶対に観てください!
「 オカネヲクダサイ」



最近は蕎麦をよく食べてます。蕎麦最高!!最近の映画は『パンズ・ラビリンス』最高!!ファンタジーの美しさとグロテスクさのコントラストが素晴らしい。今年のベストの予感。
男優のカッコ良かった映画は『ツィゴイネルワイゼン』のアウトローな原田芳雄と、『007カジノ・ロワイヤル』の爬虫類顔のダニエル・クレイグです。相手役の女優が本気で羨ましいわー!!と思ったのはこの2本です。男の色気ムンムンです。でも本当はトニー・レオンが一番好きです。



SIMシネマレビュー 表紙へ戻る

vol.24 表紙へ戻る