札幌インタビューマガジン   SIM

vol.24 表紙

各コンテンツ紹介

インタビュー

南参インタビュー

シリーズ

GIGANT RGB

カバラ崎先生講義記録

レビュー

SIM映画レビュー

イベント

北海道インディペント
映像フェスティバル

追悼のざわめき

 

スタッフ・寄稿者

メールマガジン購読・解除

BACKNUMBER

SIM 映画レビュー

SIM映画レビュー

『ヘアスプレー』  
アダム・シャンクマン
http://hairspray.gyao.jp/
(2007/アメリカ/116分)

ジョン・ウォーターズの同名カルトムービーを基にした大ヒット・ミュージカルを映画化。人種差別が残る60年代のボルチモアを舞台に、外見を気にしないビッグサイズのヒロイン、トレーシーが活躍する。




体重が1kg増えると酷い罪悪感&自責の念にかられる私。肥満は罪であるという、そんな確固たる、ツマラナイ私の価値観をポーンと飛び越えてくれる映画は大歓迎!ぽっちゃり女子がゴム毬の如く跳ね、にっこにこ歌って踊る冒頭で、私は既に涙を流していました。シェイク!ツイスト!もう皆で踊るしかない!
ウォーケンもトラヴォルタも最高!




正直あまり期待してなかったんだけど・・・楽しいじゃないか!!デブ・チビ・ブサイクの三重苦ながら歌える踊れる主人公が魅力的。人種差別などの問題も主人公の異常なポジティブさで、解り易くもしっかり捉えられていて良い。ウォーケンとトラボルタ夫婦も素敵。
露出狂役で一瞬出演のジョン・ウォーターズが笑える一本。


SIMシネマレビュー 表紙へ戻る

vol.24 表紙へ戻る