札幌インタビューマガジン   SIM

vol.24 表紙

各コンテンツ紹介

インタビュー

南参インタビュー

シリーズ

GIGANT RGB

カバラ崎先生講義記録

レビュー

SIM映画レビュー

イベント

北海道インディペント
映像フェスティバル

追悼のざわめき

 

スタッフ・寄稿者

メールマガジン購読・解除

BACKNUMBER

SIM 映画レビュー

SIM映画レビュー

『レッスン!』  
リズ・フリードランダー
http://lesson.gyao.jp/
(2006/アメリカ/117分)

社交ダンス世界チャンピオンのピエール・デュレインの実話を基に映画化。アントニオ・バンデラスが、実在の人物ピエール先生を愛情たっぷりに演じる。社交ダンスとヒップホップを融合させた爽快なダンスに注目。




実話では小学校が舞台の様だが、落ちこぼれ高校生達が社交ダンスをという流れに違和感は無い。ラストも素人が優勝しちゃういかにもな展開なら興醒めだけど、何でもアリ・踊れ踊れ〜の大団円が良い。
老女2人組の観客が隣に。バンデラスファンかしら?確かに彼は、クドさ(それも好きだけど)が若者パワーで中和され素敵な紳士でした!




実話ベースながら題材としては真新しくはないし、展開もド直球な映画だけど、見る方もストレートに感動。ダンス映画というよりは、さりげなく教育の本質に迫っている印象。今までのイメージと全く違った、超素敵なバンデラス先生に萌え萌え、落ちこぼれ高校生たちがカワイイ。学校の先生に勧めたい一本。


SIMシネマレビュー 表紙へ戻る

vol.24 表紙へ戻る